ブックメーカー競馬してみたいです。

父がギャンブルをまったくしない家庭で育ったので、私は競馬をしたことがありません。
初めて競馬に触れたのは、大学生になってファミレスでバイトを始めた時です。
日曜日の15時に上がるシフトで働いていたのですが、その時間、
休憩室では、ブックメーカー競馬好きな料理長とアルバイトたちが集まっては、
テレビや新聞を見て一喜一憂していました。

そんなに楽しいものなのかなというのが最初の印象でした。
それでも、馬券を握りしめているのは男、という印象は変わらずにいたのですが、
大学3年に上がってゼミに入ると、女の子でも競馬をする子を見つけて、びっくりしました。

何人か馬券を買っている子がいましたが、そのうちの一人は、乗馬をしていて馬が好きで、
その流れで競馬場に行き、馬券を買っていました。走っている馬を見ているだけで楽しい、ということでした。
一人は、自分の名前と似た馬がブックメーカー競馬にいることを知り、その馬を応援していました。弱い馬だったみたいですが、勝てないところがかわいそうらしく、
しばらく応援代わりに馬券を買っていたみたいです。

そういう楽しみ方もあるのかと、納得しました。私も、北海道の牧場で見たきれいな馬を忘れられません。
いつか、ブックメーカー競馬場に行く機会があればいいなと思っています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ