暇つぶしゲームといったらタクティクス

ファイナルファンタジータクティクスをおすすめします。
私がこのゲームを初めてプレイしたのは発売した当初の1997年、
のちにPSP版も発売され長年愛されている作品です。

このゲームの魅力は様々あると思うのですが、
私はこのやりこみ要素とキャラクターの魅力、絵巻風の絵、そしてストーリーが好きで
何度も何度もプレイしました。
現在のファイナルファンタジーやその他のゲームは
リアルさであったり、リアルな3D映像の美しさばかりで、
実際にやってみるとつまらないものが多いです。

このゲームのストーリーを最後までもっていくのに、
やりこみ要素をする必要はないのに、
ついつい戦略的にこのキャラクターをこのジョブにつかせたら、こんな風に育てたら…と
やりこんでしまったり、
逆にできるだけやりこまずに低いレベルのままストーリーを進めてみたりしました。
PSP版にはファイナルファンタジーファンには嬉しい
「たまねぎ剣士」と「暗黒騎士」のジョブが追加されました。

固定のキャラクターではなく、自分自身のキャラを強く育てていくのがとてもたのしかったです。

最近ではスマホでもできるようになったらしいですね。
詳細はこちらからダウンロードすることができますので
ためしにそんでみてくださいね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ